コンテンツへスキップ

ドラッグストアなどでは、数多くの化粧水が販売されています。しかし、実際、どれが自分の肌に合っているのか?気になるけれど高額で購入する事ができない…。などといった悩みを持たれている人も多いのではないでしょうか。そこで、私の場合、自分で美肌水を作って愛用しています。これは、本当にお勧めです。

用意するものは、グリセリン・尿素・精製水・容器のこれだけです。グリセリン・尿素・精製水はドラッグストアで簡単にしかも、安く購入する事ができます。容器においては、ペットボトルでもOKですし、100均などで専用の容器を購入しても良いと思います。作り方も簡単で、これらをすべて容器に入れ振って混ぜれば完成です。容器に200mlの精製水を入れ、尿素50gを入れ、一度、振って混ぜ合わせます。その後、グリセリンを小さじ1入れて、再度、振って混ぜれば完成です。ただし、これは、あくまでも美肌水の原液となります。実際には、これを薄めて使用する事となります。薄める目安としては、顔に使用する場合は、10倍を目途に薄め、使用してください。私の場合、肌があまり強くないので、気持ち、より薄めて使用しています。それでも十分に美肌効果を得る事ができています。
手作りの美肌水なら経済的なだけではなく、余計な添加物が入っていない為、安心して使用する事ができます。また、化粧水の場合、とにかく、たっぷり付ける事が大切なことを考えると、費用が安い手作りの美肌水は、気にせず、たっぷりと手に取り肌に馴染ませる事もできて、本当にお勧めです。

ベルブラン 口コミ

美肌効果が得られる?グルテンフリー生活

化粧品を変えても、手入れの方法を変えても肌の調子が良くならない。
もしかして、それはグルテンによる影響かもしれません。
グルテンというのは主に小麦に含まれる成分で、穀物の胚乳に含まれるたんぱく質です。
日本人のほとんどはこのグルテンを分解しにくい性質を持っているとされているのをご存知でしょうか。
グルテンが消化できないから、お腹の調子が悪くなり、必要な栄養素も一緒に排出されてしまうので、肌の調子や体全体の調子が悪くなると考えられています。
またグルテンには中毒症状もあるので、そんなに食べたいわけではないのに、なぜだか摂取してしまっているという状況も引き起こしています。
様々なトラブルを生むグルテンを排除した生活は、近年、国内でも注目されており、グルテンフリー生活という名前は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
実際にグルテンフリー生活を私は2~3年ほど行っていますが、できやすかった吹き出物が今ではあまりできなくなりました。
時折、お付き合いでグルテンを摂取してしまうことがあるのですが、そういった時、ニキビなどが出るので、やはりグルテンを控えているから吹き出物が少なくなったんだなと実感しています。
グルテンを含む料理というと、小麦を使用したものが主になるので、パンや麺類などは基本的にNGとなってしまいます。
パン粉を使用した揚げ物や小麦粉を使用したケーキやクッキーなどスイーツも食べれないものは多いです。
また、醤油にも小麦は含まれているので、醤油を使用した加工食品も厳密に言えばNGです。
ただ、小麦粉は米粉や片栗粉などで代用することができるので、揚げ物やスイーツでも食べれるものは多くありますし、最近では米粉パンや米粉パスタ、米粉で作られたフォーなども多く出回っているので、それほど食べれないものが多いという訳ではないのです。
グルテンフリーをはじめて肌に良い生活をスタートしてみてはいかがでしょうか。

アイキララ